会社員の節約投資生活

インデックスファンド中心に投資信託を積み立てて1億円目指してます

会社員が1億円を貯めるまで(2017年度末)

   

1億円達成計画の進捗状況

2017年度も終わりました。
年をとればどるほど1年が過ぎるのが早く感じます。

この1年も、過剰な業務負担、
フォローをしてくれない上司と、ストレスフルな1年でした。
転職サイトにも登録してみましたが、
特段のスキルを持ってない30代半ばでは、なかなか転職も難しく
今の会社にしがみつくのがベストなんでしょうね。
というか、仕事すること自体がつらいので早く会社辞めたい。。。

そんなこんなで早期リタイアに向けた資産形成ですが、
2018年3月時点では、総資産が大体3,700万円(元本約2,311万円、含み益約1,396万円)となり、
一年前の2017年3月からは300万円ほど増加しました。

今、数字を眺めてたら
原資は140万円ほどしか投入できてなかったようです!?

うーん、年間の手取りが多分550万円くらいだと思うので、
400万円くらいつかってしまっていたようです。
2018年度は最低でも200万円は投資に回せるよう、
日々の支出を抑えるよう気を付けたいです。

ちょっと無駄遣いしすぎていたことに気付いて落ち込んでおりますが、
投資のリターン実績は計画に対して良好に進捗しています。
今のところ年利10%ペースではきていますが、
今後も年利10%ペースを維持するのは無理でしょう。
でも、年利7%でいければ40代半ばでの金融資産1億円は十分可能なペースです。

2017年の振り返り

【年度末時点での結果】
原資:250万円(目標)⇒140万円(実績)
総資産:3,420万円(目標)⇒3,700万円(実績)
投資信託のリターン:7%(目標)⇒17.44%(実績)・・・暦年ベース

投資に全然お金をまわせなかったこと以外は
好調な1年でした。
うーん、インデックス投資信託での運用は、
購入するファンドをどんどん買って放置するだけなので、
購入原資を捻出するための生活費の見直しは重要な課題ですね。

2018年度について

【2018年の目標】
原資:200万円
総資産:3,860万円

とりあえず原資は最低200万円は用意したいです。
給料から毎月10万円くらい、ボーナスは夏冬でそれぞれ40万円くらいを投資にまわす感じであれば、
それほど無理はなくいけると思います。
将来のために今の生活を貧しくするのも、精神衛生上よくないので、
ほどほどでいきたい思います。

総資産の目標の3,860万円については、
原資で200万円増えるだけでクリアできるので、手の届く水準だと思ってます。
一方で、ベンチマークが対前年マイナスになることも十分考えられるので、
あまり強く意識しないようにします。
下落局面は絶好の買い場でもあるので。

30前半で年収800万円くらいの会社員です。妻と二人暮らしですが、会社の先行きに怯えながら、すこしでも金融資産を増やそうと四苦八苦しています。夢は南の島でのんびり過ごすことです。

お勧めの記事

 - 運用実績