会社員の節約投資生活

インデックスファンド中心に投資信託を積み立てて1億円目指してます

なぜ株やFXで無くインデックス投資信託なのか

      2016/04/01

インデックス投資信託にたどり着いた理由

私は個別株も保有していますが、 投資の大半はインデックス投資信託で行っています。

その理由は、私に投資の才能が無いことを自覚してしまったからです。

投資の才能・センスがあり市場平均を上回るパフォーマンスを出す自信がある方は

インデックス投資信託では無く、個別株で投資すべきです。

そのほうが大きな利益をだせます。  

ただ、本当に市場平均を上回れますか?

会社勤めをしながら、どの会社の株を買うかという銘柄選定や

いつ買うか、いつ売るかといった売買のタイミングを見計らうのは かなり大変な作業です。

FXにいたっては為替変動の動きを読みながら タイミングよく売買しなければならず、

勤め人である会社員には向いているとは思えません。

なによりも個別株・FXは、購入するためには最初からまとまった元本が必要になり

銘柄・時間を分けて購入することが難しいです。

一方の投資信託なら、こんな買い方ができます。

○少額(500~1000円単位)で購入できる

○積立投資機能を使えば機械的に購入できる

○ファンドという巨大資金の運用なので、複数銘柄に投資できる

投資信託が個別株より優れている面は、 こういった銘柄・時間を分散させて購入することによる

リスク低減効果だと思っています。

遺産相続等でまとまった現金が手元にある人で無い限り、

会社員の大半は月収やボーナスから一部を積み立てに回すしか 元本の捻出は難しいと考えています 。

そうなると、個別株では無く投資信託のほうが 会社員の投資スタイルに合っていると思います。

 

投資信託のメリット・デメリット

  整理するとこんな特徴です。

○銘柄選定をしなくていい

○まとまった現金が無くてもいい

○銘柄・時間分散ができる

○期待リターンは個別株・FXを下回る  

全ての面で投資信託が優れているわけでは無いですが

会社員の投資スタイルに最も向いていると言えます。  

 

2種類の投資信託

投資信託にも大きく2種類あります。

1つがアクティブ投資信託

もう1つがインデックス投資信託です。

アクティブ投資信託は、 外部の運用機関(ファンドマネジャー)に

決められた運用方針に基づき市場平均を上回る利益を目指して運用してもらうものです。

もちろん、それぞれのファンドは運用方針が異なりますので

自分の好みにあったファンドを探すことができます。

個別株を選んだり売買するのは難しいけど、

それを投資のプロに代わりにやってもらうイメージです。

一見すると、プロにお願いするので、間違いなく利益が期待できそうな印象ですが、

運用実績は千差万別です。

当たりのファンドだと、非常に大きな利益を生み出しています。

はずれのファンドだと、市場平均を下回っており、 素人が自分で投資したほうがマシレベルのものも多いです。

更に、インデックス投資信託に比べて、要求レベル(利益の追及)が高いため

ファンドの作業(売買)頻度が高く、 手数料も高く設定されています。  

一方の、インデックス投資信託は 指標(ベンチマーク)に連動させるということを目的としています。

ですので指標が下がれば、投資信託の価値(基準価額)も下がりますし

指標が上がれば、基準価額も上がります。

インデックス投資信託を購入する大前提は、 市場は常に成長していくものであるということです。

これは、もう信じ込むしかないです。

日本経済は今後は右肩下がりとなり経済成長などしない!という考えであれば、

日経平均やTOPIXといった国内株式を指標とする投資信託を購入してはいけません。

あくまで、長期スパンで見れば成長するに違いないと信じることができる 指標があり、

それに連動する投資信託を購入するということが求められます。

 

インデックス投資信託選び方

短期で見れば上がったり下がったりしますが、

ほとんどの指標は、長期間で見ればプラス成長してきていますので、

その上下変動の波が小さい(リスク小)指標にするか、

波が大きくても成長率(期待リターン)が大きいものにするかを 考えることが求められます。

どの指標がいいか選ぶのがめんどくさい場合は、 バランス型と呼ばれる1つのファンドで、

複数の指標連動を組み合わせて運用してくれるものに投資すると

全部おまかせできるので楽ちんです。

こだわりたい人は、どの指標連動のファンドを、どのくらい購入するかを

自分だけの比率(ポートフォリオ)を考えて、 実行していくことになります。

30前半で年収800万円くらいの会社員です。妻と二人暮らしですが、会社の先行きに怯えながら、すこしでも金融資産を増やそうと四苦八苦しています。夢は南の島でのんびり過ごすことです。

お勧めの記事

 - 運用全般