会社員の節約投資生活

インデックスファンド中心に投資信託を積み立てて1億円目指してます

インデックス投資信託の運用実績(2016年5月中間経過)

   

2016年5月中間時点の運用実績(+804万円)

総資産は約2,788万円(投資元本:約1,942万円、損益:約804万円の利益、投資用現金42万円)でした。

投資内訳としては
投資信託は投資元本:約1,612万円、損益:約702万円の利益
個別株は投資元本:約330万円、損益:約102万円の利益

 

4月以降、一進一退の状況が続いています。
上がるにしろ下がるにしろ、一日で急激に動かないでほしいです。さすがに月収分が一日で下がると、びっくりします。

投資信託(+702万円)

4月末から一段と下がっています。

そろそろ新興国が下げ止まってくれないと、私のNISA口座がNISA制度のメリットを受けられません。

画像は、メイン口座のSBI証券のものです。

他証券会社にもわずかに保有していますので、若干合計金額はあいません。

201605中間実績

 

NISA口座が5年という期間で利益をだしているか、結構怪しくなってきました。やはりリターン追求型の高リスク商品である株式ファンドより、債券ファンドにしたほうがよかったなと思ってますが、もう後の祭りです。

NISA口座は単年度での購入分での損益判定をしてしまうので、購入金額を一定額にして積立購入を行うドルコスト購入法の、購入単価引き下げ効果もほとんど発揮されません。

5年という短い期間で、各年度購入分で確実に利益をださないとデメリットがでるとなると、思ったより使い方の難しい制度という認識になってきました。利益がでてれば問題ないんですが、下落局面ではそうも言ってられないです。

個別株(+102万円)

日本ライフライン(7575)を利益確定させました。

1単元(100株)しか保有していませんでしたが、株価が購入価格(1,187円)の2.5倍くらいと非常に伸びてきたため、もう十分と判断し3,150円で売却しました。税引き前ですが約20万円の利益がでました。

売却して生まれた資金で、技研設備工業(6289)の買い増しを実施しました。これで技研設備工業の保有株式数は400株です。好業績株なので、中長期スパンで株価上昇を期待しています。

ブリジストンのお荷物加減にはうんざりですが、仕方ないので塩漬け続行です。配当や株主優待に目がくらむとろくなことが無いです。

足元の日経平均下落で、ホクリヨウ(1384)も逆指値が刺さりそうな気配です。

これだけ日経平均が下がると皆割安に見えてきますが、銘柄選定とともに、いつ買うかというタイミング判断が非常に重要なので、新しい銘柄購入は6月くらいまで様子見かなと考えています。

30前半で年収800万円くらいの会社員です。妻と二人暮らしですが、会社の先行きに怯えながら、すこしでも金融資産を増やそうと四苦八苦しています。夢は南の島でのんびり過ごすことです。

お勧めの記事

 - 運用実績